カテゴリー別アーカイブ: 体験型学習

春を書こう

8732016E-D454-41E7-BAA8-F72908341136

 

今年も飯塚市の愛宕幼稚園で、漢字ワークショップをさせていただきました。

 

続きを読む

公開日:2020年03月13日(金)

言葉を紡ぎ出す(六本松体験ワークショップ)

 

FAFBC90B-47A6-452B-BE43-F262579C9BB0

 

前回ご紹介した六本松体験ワークショップの続きです。

 

この作品は、「うまい」と「みずみずしい」が韻を踏んでいますね。

 

2年生で、「みずみずしい」という言葉が使えるのにもびっくりです。

 

37C4F3EC-C525-46AB-AB0E-0C0159EAB5E1

 

この葡萄ちぎり絵の雰囲気が素晴らしいと思いませんか?

 

重ねずに貼る という大人には真似出来ない感性。

 

間や行間の大切さが伝わって来るような気がします。

 

744F703C-F9AD-4D14-B78F-0E2ACB4A5856

 

沈潜と俯瞰。

 

言葉がミクロから一気にズームアップしました。

 

迫力があります。

 

D6D43E24-57AF-4E65-9BBE-037192F2B2D7

 

見立ての妙。

 

家族とのお出かけの思い出と共に。

 

枝っぷりも見事です。

 

凝縮された言葉の持つ力と表現の喜びを知ると、「書く」という行為が楽しくなります。

 

でも1番のやる気スイッチのボタンを押せるのは、完成後のお家の方たちの関心の高さ。

 

本当によく出来たので、みんな褒めてもらって、気を良くしていました。

 

これに勝るものはありません。

公開日:2019年09月17日(火)

六本松入塾体験会

DA5BCDD9-331E-43FC-ACF4-B1ED1562A4E6

 

9月15日の六本松体験ワークショップ

 

小学生(2〜4年)7名  幼稚園児4名のお子さんが参加して下さいました。

 

漢字や絵本など、色々な形で「こくご」を遊んだ後

 

自分の意見を的確に述べる練習(後日掲載します)

 

そして最後に今日のメインテーマ

 

「凝縮された言葉の深みを知る」

 

をじっくりと時間をかけて行いました。

 

 

宮若市特産の葡萄を

 

見て、触って、食べて

 

感じたこと、考えたことを短くも奥の深い言葉に変換します。

 

自分の感覚を自身の言葉で上手く表現出来た時って、とても嬉しいものです。

 

言葉を紡ぎ出す喜びを体験します。

 

どんな味?  何を思い出す?何に似てる?

 

などと質問を重ねながら、思いつくままに書いてもらい、相談しながらまとめていきます。

 

素敵な「ひとこと」が出来たので

 

私の感想も交えてご紹介します。

 

25293BD0-6025-406F-9A65-271D9DC4B225

 

哲学的ですらあります。

 

漆黒でも紫でも緑でもない、深みを体験する事で発せられた言葉。

 

F5A76D04-85D6-4CBC-83BC-01A4DF1EF0DC

 

丸茄子の可愛さと葡萄が重なったそうです。

 

カタカナかひらがなかにもこだわって。

 

素直さの中にもユーモアのセンスが光ります。

 

576E20D9-85CC-475E-92C1-2E08A629A410

 

雨粒と甘いのかかり具合が素敵です。

 

ブドウ大好き!と聞こえてきそうな作品です。

 

字数の関係で、残り4作品は次回掲載予定です。

 

お楽しみに!

公開日:2019年09月16日(月)

六本松体験会のご案内

 

984441B3-F0C9-4A88-87D4-FF70B6BE60FE

 

E935E65D-7054-4655-904A-259FA352C62E

 

ココの芽の新しいチラシが完成しました!

 

9DDD221B-C8FF-4CBE-AD6D-648A282D2714

 

先ずは六本松教室、若宮ふたば教室、宮田教室近隣の方々にお配りします。

 

また、六本松教室では新たに幼稚園クラスも始めます。

 

現在小学生のみを教えていますが、やはり年齢が低ければ低いほど伸び方が違います。

 

これは単にココの芽にいる時間が長かったということではなく

 

国語に対する抵抗感がないこと、自分に自信があること、

 

どうもこの二点が、本来の能力以前に大きく作用しているようなのです。

 

それならば、幼稚園から「こくご大好きさん」になっていれば、

 

可能性は無限大になるのでは?

 

幼稚園生クラス開講の理由はここにあります。

 

もちろん、小学校高学年から入って頂いても大丈夫です。

 

国語に対する認識か変わってくれば、まだまだ小学生です。

 

伸び代は十分!

 

書くこと、話すことが好きになって中学生になってほしいと思っています。

 

先ずは体験会で、こくごの楽しさに触れてみて下さい!

 

たった1回のワークで、本を読むようになったり、漢字に興味を持ったりすることは珍しい事ではありません。

 

夢中になって楽しんだ経験は、必ずお子さんの心と頭に印象深く残っていきます。

 

そんな体験をしに、ココの芽体験会に是非遊びにいらして下さい^_^

 

 

公開日:2019年08月16日(金)

絵画教室のような

2A9F565D-F028-47F8-9430-54BC4503FA2D

 

ココの芽のことをあるお母様が、「絵画教室のような」と表現して下さいました。

 

言いえて妙だと大変感心したのを覚えています。

 

続きを読む

公開日:2019年07月18日(木)